アビスパ

2022.7.6 J1リーグ vs ジュビロ磐田戦(20/34)

投稿日:

前節追いついてのドローを勢いにして臨む平日のアウェイゲーム。

「6ポイントマッチ3連戦」の初戦となる相手はジュビロ磐田様なので
あります。

過密日程下で注目のスタメンですが、広島戦に続き、相手様に合わせての
3バックを採用。

両WBには柳、湯澤など、前節から5人が入れ替わってのキックオフです。

立ち上がり、やや我が軍優勢な雰囲気が漂いながらも、「6ポイントマッチ」
らしい、超堅い展開・・・

久々にヒリヒリするような緊張感漂う中、スコアレスの折り返し。

後半もスコアレスの時間が続くかとも思われましたが、立ち上がり若干の
ピンチがあり、一瞬ヒヤリとする自陣エリア内のプレーにVAR介入。

そんな状況下に、一瞬相手様にも隙が生じたのでしょうね。

そこを見逃さなかったのは「博多の漢 山岸祐也!」

素早くルキアンにパスを出し、全速力でゴール前へ。

ルキアンの股抜きアシストも見事に通り、まさに隙を逃さず、2トップで
もぎ取った得点なのであります!!

その後は開幕戦の「ラストプレーの悪夢」が蘇りますが、そこはしっかり
時間を進め、「隙を見せずに」タイムアップ!

シュートが2本だろうが何だろうが、結果が求められた試合で、キッチリ
完封勝利。

心底・・・「ホッとする」勝利なのであります!

次節もホームで連勝し、ここから一気に加速しましょう!!

VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.