アビスパ

2022.7.2 J1リーグ vs FC東京戦(19/34)

投稿日:

2試合連続3失点で連敗となった後を受け、何としても連敗ストップを期して
臨む相手はFC東京様なのであります。

ここまで今季最高の瞬間だった前回対戦でしたが、何せ順位も個の力も上の
相手様。

アウェイでもあり、気持ちはチャレンジングなのであります。

色んな意味で・・・注目だったスタメンは、GKにリーグ戦デビューの永石、
前回対戦時のこともあったのか、ルキアン、達也、ボランチに草民を起用して
のスタートであります。

序盤はいつもの如く、さほど悪くない試合の入り。

そして、我らが山岸祐也の折り返しにルキアン!!
久々に綺麗に崩しての得点です!!

そのまま前回のFC東京戦以来の前半リード折り返しなのであります。

しかし、後半、「今日は、今日こそは行ける!」という我らの想いを
あざ笑うかのように、あっという間に同点ゴールを被弾。

この辺りから、あまり得意としないオープンな展開となり、そして、何故か
決まってしまうスーパーシュートで連続失点。

昨シーズンはうちにも結構あったんだけどなぁ・・・

このまま前節と同じ轍を踏むかと思われましたが、ここから踏ん張ります!

こちらの圧力が効いたのか、相手様の不用意なファールでPKゲット!

ここからのドキドキや嫌な予感は、見事にフアンマが払拭してくれました。

さらに勝ち越せれば言うことはありませんでしたが、その後は危ないシーンも
ありながらのドロー。

やはり複数失点して勝てるほど、現状は甘くないのであります。

先制したのに勝てなかった、でも、追いついたなどなど、結果への評価は
それぞれですが、一連の移籍報道に始まり、試合展開も忙しかった中、
結果的には次節への一体感は構築された気がしております!!

このドローの評価は次節、次々節、さらにその後の試合結果に持ち越すとして
まずは「祝 山岸祐也残留!」ということで・・・(汗)

VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.