アビスパ

2021.7.10 J1リーグ vs 横浜F・マリノス戦(21/38)

投稿日:

県外移動自粛中の管理人ですが、仕事以外でも、このところプライベートで色々ありまして、
更新が滞っておりました。

とりあえず、ここから復帰致します。

さてさて、浦和戦の完敗に続き、天皇杯での悔しい敗退と続いて、何とか流れを変えたい
中断前のリーグ戦2試合。

まずは超強敵横浜F・マリノス様なのであります。

あまりにも川崎フロンターレ様が強すぎて目立ちませんが、ここまでわずか2敗で
申し分ない成績の相手様。

このところ、早々の失点が多かったこともあって、どうしても「いかに早い時間に
失点しないか」がテーマになってしまう状況。

そんな思いがあったのか、単に相手様が強かったのか、立ち上がりから完全に受けて
しまう展開。

守れていると言えば、そうだったかもしれませんが、あまりに危険ゾーンに入られる
頻度が高く、遂にオウンゴールを献上・・・

相手様が先制して余裕の出たのか、こちらが少し気落ちしたか、さらに追加点を奪われ、
複数失点も継続となってしまいました。

う~ん・・・

後半は攻めの姿勢を見せ、交代も攻撃的なカードを切りましたが、ガードを下げての
撃ち合いもやや劣勢だったでしょうか。

少ない決定機はゴールに結びつかず、数多く作られたピンチは最後のところで防ぐという
感じだったですね。

90分終わって、勝機は遠く、相手様センターラインに欠場者があったことを忘れてしまう
スコア以上の差を感じた試合となりました。

まあ、「そんなにJ1は甘くないよ」ということなのであります。

ポジティブ要素は少なかったかもしれませんが、こんな時こそポジティブシンキング!

次節は今度こそ今度こそ連敗ストップ!!

VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.