アビスパ

2011.4.29 vs 鹿島アントラーズ

投稿日:

GW初日ということで、高速の渋滞が心配でしたが、以外にも
スムーズにスタジアム到着。

暖かくて、いい天気でした。
サッカーを見るには一番いい季節です。

     

震災後、レベスタでは初の試合ということもあって、試合前は色んな
光景がありました。

     

「鹿島アントラーズ」ってコールしたのは、みんな初めてですよね。

昼食は「ブラジルウィンナー」でしたが、「佐世保バーガー」が登場していたのには
驚きました。

前置きはともかく・・・試合の方。

ハーフタイムに「前半45分だけでも、長崎から来たかいがあったよな」って、息子と
話してたんですが、そんな欲のなさがいけなかったのかなぁ・・・。

前半は、間違いなくJトップクラブと互角に戦えていました。
マチのゴール痺れましたよねぇ。

でも90分を通して感じたのは、チーム全体としての技術の差。
ちょっとしたパスの精度だったり、トラップの精度だったり。

アントラーズもコンディションに問題があるのか、後半はお互いにスペースを消せずに
いましたが、うまく使えたのは相手の方でした。

いわゆる外人助っ人の「個の力」とはちょっと違う、レベルの差。
そういえばここ何年かJ2の試合しか見てなかった(汗)。

もちろん、うちだってWボランチ、GKをはじめ、十分やれてた選手もいましたよね。

岩政に一発やられてしまいましたが、カズキも効いてましたよ。
開始早々に不運なイエローを貰って、もっとグダグダになるかと思いましたが、
90分通してみれば、及第点だと思います。

今年の場合、「戦いながら成長する」しか残留する方法はないんで、カズキみたいな選手に
どんどん出てきてほしいっす。

その反面、ちょっと「自分のプレー」を信じ切れていない選手もチラホラ・・・。

迷っててもしょうがない。
次こそ「今日は~やるしかないぜ」。

最後に・・・
アントラーズサポのみなさん、遠路遥々お疲れ様でした。
GWだし、長崎にも足延ばしてくださいね・・・(汗)

     

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.