アビスパ

2017.11.11 J2松本山雅戦(41/42ホーム最終戦)

投稿日:

早くもホーム最終戦であります。

前節の勢いを継続し、何が何でも勝って、ライバルチームにプレッシャーをかけたい一戦。

試合前の雰囲気も上々・・・

と思いきやまたもコートチェンジ。

この試合こそ、そんな小細工ぶち破ってくれると・・・

試合の方は、お互い隙を与えず、攻撃の精度も高まらないまま、ガチガチな感じ。

前半は間違いなくスコアレスかと思いましたが、終了間際にわずかな隙をついて、

少ない人数で先制。

試合展開としてはこれ以上ない展開なのです。

そして後半は、サイドの攻防をはじめ、局面局面でも体を張って、相手に思うような攻撃をさせず。

間違いなく、試合をコントロールしていたのは我がチームだったと思うのですが、

追加点を挙げることができず、試合を決めきれないまま、終盤へ・・・

失点シーンは相手様の素晴らしいシュートを褒めないといけませんが、やや最終ラインが深すぎたり、

直前にオフサイド気味のプレーもあり、ほんの僅か隙をみせてしまいましたか・・・

う~ん・・・

今季は特にレベスタで、「こんな感じ」の試合が多かったなぁ・・・

結果、自動昇格を逃しプレーオフへ。

この日も含め、夏場以降なかなか右肩上がりにならないこの戦いぶりでは致し方ありません。

おまけに試合会場がレベスタではないことも発表され、何か踏んだり蹴ったり感もあるのですが

これもサッカーの神様の悪戯、いや、試練を与えてもらってると思って乗り越えなければならないのです。

さて・・・

V・ファーレン長崎様、昇格おめでとうございます。

夏場以降の「ゾーンに入った」かのようなミラクルな試合だけでなく、ここ3試合は内容でも完全に相手を圧倒し、

勢いそのままの昇格でしたね。

ライバルチーム目線でも、昇格に相応しい戦いぶりでした。

何よりホームでこれほど圧倒的な強さは羨ましい限りなのであります。

長崎在住の自分、先を越されたこともあり、複雑怪奇、奇々怪々な心境でありますが、来年も切磋琢磨し

九州を盛り上げるため、うちも何が何でも昇格するのであります。

熊本でも北九州でも最悪名古屋でも、こうなったら、開き直ってとことん楽しむ所存であります。

サッカーがある生活はなんて素晴らしいんだ~

VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.