アビスパ

第1クールを終えて~その1

投稿日:

第1クール終了(まだ4分の1!)と言うことで、私なりにアビスパと今のJ2に感じている事など。

まずアビスパについて。

一言で言えば、現在の成績(7勝2敗3分)は数字的には申し分なしとなります。
去年までとは「スタイル」が大きく違うサッカーに変えながらの戦いですから、
トップグループの射程圏を離されなければOK!と考えていた人が多いはずです。

数字以上に目指すサッカーの輪郭がハッキリと見えているのが頼もしいではないですか。
課題も多く、厳しい戦いが続くのは言うまでもありませんが、希望というか可能性というか・・・。
そういったものが感じられる戦いぶりです。
決して偶発的ではなく、意図した形でのゴールが増えているのも嬉しいです。

まあ、あんまり褒めすぎてもいけないので、気になる点を・・・。

まず、守備に関しては数字(12試合で失点9、リーグ2位)ほどの安定感はありません。
今の数字はむしろDF・GK陣の「個」の頑張りのおかげだと思います。
攻撃的なサッカーをやっている訳ですから、ある程度のリスクは仕方ありません。
今後、攻撃との兼ね合いをどう成熟させていくんでしょうか?

選手個人では一番期待していた城後が、ベンチにも入っていないのが残念です。
今のチームは久藤や布部への依存度が高いのですが、何とかそこに割って入って欲しいですね。
今後否応なしに出番が回ってくるでしょう。そこでのパフォーマンスに期待です。

城後だけでなく、少し存在感が薄い誠史や復帰が待たれる北斗など、
比較的「個」がある選手の力をどうチームの推進力にしていくのか?
リティであれば、それぞれに「最適な」働き場所を与えてくれると信じています。

最後に観客数の減少について。
「J2なので」仕方ない部分はありますし、J2の中ではかなり健闘している方でしょう。
しかしながら、仙台・札幌などに比べれば、その部分で大きく劣っているのは事実です。

今後、紙一重の戦いが続く中では、ホームの「負けない雰囲気」がJ1へ昇格するのに
「相応しい」ものかどうかさえ試されるような気がしてなりません。

私も毎試合駆けつけることができないので、偉そうには言えないのですが・・・。
クラブとしても、しっかり対策に取り組んで頂きたいと考えます。

やはり書き出すと長くなってしまいます。
J2全体の話は明日にします。

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.