アビスパ

2021.5.1 J1リーグ vs 浦和レッズ戦(13/38)

投稿日:

FC東京、サンフレッチェ広島というJ1上位常連に連勝、そして平日のルヴァンカップでは
ジョンマリの初ゴールがあり、気持ちよく迎えるGW中のリーグ戦。

相手は今日も強敵の相手様ですが、試合前から何となく「やれそうな」気がする今日この頃
なのであります。

そんなワクワクウキウキの試合ですが、本日も「大人の事情」により県外移動自粛中の私は
DAZN・・・いや、今日はBS1にて、アビスパの勝利を願うのであります。

強敵の相手様と言いましたが、ベンチの監督様はJ2時代も切磋琢磨した方で、何か親しみ
さえ感じてしまいますが、序盤は独特なポジショニングとハイレベルな技術を前に、なかなか
ボールを奪えず、プレスにさえいけない展開。

「飲水タイムまでは我慢かなぁ・・・」と思っていましたが、試合を左右する先制点は思わぬ形で
生まれましたね。

ただ、あそこでも慌てず流し込むメンデスも流石なのであります。

飲水タイム後は、多少対処の仕方が整理されたのか、ボールホルダーにもプレスがかかり始め、
互角の内容に戻りましたかねぇ。

後半も一進一退でしたが、クルークス&エミルのサイドは徐々に押し込みはじめ、今後は大きな
ストロングポイントになりそうです。

そして、重廣の復帰に胸をなでおろしつつ、ベンチの切り札登場で「これでダメを押せれば、本当に
強いよなぁ・・・」などと家族で話していましたが、本当に出ましたスーパーボレー!!!

いやいや、これはチームも助っ人も「本物」なのであります。

他にも90分通して存在感抜群だったキャプテンや、走行距離ナンバーワンの草民、2点に絡んだ志知、
安定感の出てきた村神様などなど挙げればキリがないほどのポジティブ要素満載のゲームとなりました。

あ~これが現地で体感出来たらなぁ・・・

いずれにしても、まさに「成長するアビスパ」を目の当たりにしているのであります。

さあさあ、一気呵成にコロナも吹き飛ばせ!

VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.