アビスパ

2021.4.10 J1リーグ vs セレッソ大阪戦(9/38)

投稿日:

過密日程下、中2日での大阪アウェイ連戦であります。

疲労も気になる中、スタメン8人を入れ替え。

ベンチ入りメンバーに名前のない選手で気になることはあるものの、メンデス復帰という明るい材料に
J1初スタメンの祐二には期待したいところです。

「メンデスにはあえて古巣対戦を復帰戦に、祐二には同じ相手様若手有望株をマッチアップさせた」
なんていうのは、単なる考え過ぎですかねぇ・・・

そんな試合前の雑感を抱きながらキックオフ!

立ち上がりから緊迫した互角の入り。

ただ、早々の吉岡のシュートに「今日はイケる」と感じたのは私だけではないでしょう。

そんな中、今まで味方していてくれたVAR介入のオンフィールドレビューは「せめてイエローで」
という願いも叶わず、痛恨のレッドカード。

無念の退場となった志知、そして無念の交代となってしまった祐二には、次に期待したいのであります。

そこからは4-4-1の並びで、ひたすら守備の練習かのような時間にしっかり耐え続けて後半へ。

十分に守れているとう感覚の時間が続く中、CKから今日2度目の29番のシュートは見事な軌道で
J1屈指の相手様GKから先制点をゲット。

今季思い切って29番のオーセンティックを選んだ私は、とても誇らしい気分です!

それでも札幌戦の記憶が蘇り、しっかり守備を・・・と思った矢先、またも「J1レベル」の中でも
さらに「エクセレントな」一撃を食らう。

そして、数分後には、これまた質の高いクロスから質の高い動きで合わされ、失点。

色んな見方はあると思いますが、数的不利下でのこの2点は致し方ないかなぁという思いなので
あります。

普通はこれで「善戦」止まりになるのでしょうが、残り時間も少ない中、ここから2015シーズンの
あの歓喜の味わったこの場所で、それを思い出すような一撃が生まれようとは・・・

本当に気持ちの良すぎるエミルのクロスからファンマのヘッド!!

久々の出場で質の高いプレーを見せたメンデスも含め、11人で戦えていればとの思いは強く残りましたが
それでも「成長し徐々に強くなっているアビスパ福岡」をまさに目の当たりにしているのでしょうね。

勝ち点1ではありましたが、興奮度は勝ち点3以上だったのであります!!

日程変更でさらに超強敵との連戦が続くという厳しすぎる日程ですが、これこそ「チーム強化」に
繋がる試練と捉え、前を向いて進むのみなのであります。

まずはコンディションを整えて・・・

次は「J1の頂点」に挑むのであります。

VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.