アビスパ

2015.8.1 大分トリニータ戦(27/42)

投稿日:

梅雨が明け、8月です。

暑い・・・というよりは「灼熱」。

     

今日は繁盛でしたか。

暑い時は暑く、寒いときは寒くならないと、景気もよくならないので、それはそれでいいんですが、

流石にこの日のバックスタンドは試合前に煮えたぎってしまいました。

帰りの時間とかも色々あるんでしょうが、体力不足で「夏場は19時キックオフ支持派」の自分としては、

少し研究してほしい点です。

そんな状況で個人的な集中力が高まらない中キックオフ。

     

ピッチの中も我がチームは前半ぼやけまくってましたね。

最終ラインに圧力をかけられると危なっかしいのはいつもどおり(汗)

ピッチ状態にも問題はあったかもしれませんが、ホームなので言い訳にはなりません。

相手様の起点の選手も潰せず、ほぼ相手様の思い通りの前半でしたね。よく1点で済みました。

後半も同じような展開でしたが、カメを前に上げたのと、相手様の外人さんが負傷してガラッと変わりましたね。

ガンソンの途中投入は試合前からの交代プランだったのかなぁ~

同点ゴールが生まれた後は、このところ味わっていない「終了間際の劇的逆転勝利」の匂いがプンプンしましたが

あと少しのところが・・・

で、北斗の幻のゴールについては・・・際どいって感じでもないし、完全な「事故」ですなぁ・・・(・・;)

まあ、ここんところついてない気がするけど、サッカーの神様がシーズン終盤に向けて帳尻あわせしていただける事を

期待いたしますm(__)m

そんな、残念なこともあったけど、90分で見れば引き分けはしょうがない気もしますし、

ウェリ君が初ゴールを決め、80分動けたこと、そしてセットプレー崩れとはいえ、このところ音なしだった

右サイドから得点が生まれたのはいい材料かと思います。

ミズキ君が戻り、新外国人さんがフィット(自分が思ってたポジションとは違ってたけど・・・)してくれば、

我慢の時期から反転攻勢できるかもしれませんね。

細かく見ていけば、それほど悲観する状況じゃないのは確かです。

まずは次節、目の上のタンコブを取り去りましょう。

     

VAMOS AVISPA福岡

我らといつもともに!

有名芸人の皆様、そして大分の皆さん暑い中お疲れ様でした。

     

     

     

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.