バドミントン

第59回長崎県民体育大会

投稿日:

再び長崎から戻りました。ちょっと疲れてます

金曜日から仕事と私用がごちゃ混ぜでしたが、何とかスケジュールどおり終わりました。
とりあえず「県民体育大会」の結果を少し詳細に報告します。

この大会に出るのは、島に来てから3回目、通算6回目ですが、今回は初めて「総合開会式」にも参加しました。

     

会場はかきどまり総合運動公園。時々、V・ファーレンの試合なんかもある会場です。
本当に良い天気だったんですが、待ち時間が長く「日焼け」してしまいました。
式そのものは、お偉い方の挨拶が多くて退屈なんですが、まあ、初めてなので何事も経験です。

で、午後から本番です。
今回私はバドミントンの「青年」に出場。3ダブルスで勝敗を決します。

     

以前話したように今回入ったパートは「佐世保市」「諫早市」の強豪都市部と離島では一番
バドミントンの盛んな「五島市」が相手。

正直、実力は4番目。
まあ、実際はその方が気楽だったんですが・・・。

さすがに「佐世保」「諫早」には歯が立たず、上位2チームが進む決勝トーナメントには
駒を進めることができませんでしたが、「五島」との離島対決は見事2-1で勝利を収めました。

その試合、1勝1敗で私に廻ってきましたが、どうにか勝って責任を果たせました。
その他の試合も負けましたが、比較的内容が良くて、個人的には大いに思い出に残る大会でした。

で、その日の夜は他のメンバーも加わっての「懇親会」だったんですが、何と「婚約発表」という
思わぬハプニングが飛び出すなど、楽しいひとときでした。

そんなこんなで、無事に大会を終えて、少しホッとしています。
相変わらずへなちょこなバドミントンですが、マイペースを貫いて、少しでも長く
競技を続けていきたいと思っています。

-バドミントン

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.