島の生活

バウムクーヘン作り体験

投稿日:

今日は「新緑のつどい」なるイベントがあると聞いて、ドライブがてら家族で出かけました。

車で40分ほど行った「神話の里公園」という緑の豊かな公園が会場だったんですが、
私の家族は「木工教室」「乗馬体験」「シーカヤック体験」など数あるメニューの中から
当日でも参加可能だった「バウムクーヘンづくり」に参加。

まず生地を作って、竹を使って焼いていくんですが、これが結構大変でした。

     

写真のように竹に塗って、それを炭火で焼いて、またその上に生地を塗って
また焼いてを何度も繰り返します。

     

     

出来上がりまで、だいたい3時間ぐらい・・・しんどかったです
(風が強かったせいで、例年の2倍ぐらいの時間がかかったそうです)

     

     

出来映えはですが、食べたら意外といけました。

なぜ「新緑のつどい」でお菓子作りなのかなと思っていましたが、
バウムクーヘンはドイツ語で「木のお菓子」なんですね。
確かに木の年輪みたい・・・そんなことも知りませんでした・・・

その後「宝探しゲーム」などもあって、子供にとっては楽しい一日だったようです。

大人はというと・・・ちょっとお疲れモードでな感じです。

-島の生活

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.