アビスパ

2022.6.18 J1リーグ vs 清水エスパルス戦(17/34)

更新日:

ルヴァンカップPOステージであの鹿島を交わしてのベスト8進出を
大きな自信に、向かうのは中断明けのリーグ戦。

早くもこれが前半戦の最後になるのですが、今日のお相手はやや下位に
位置しながらも、選手のポテンシャルは超警戒の清水エスパルス様なので
あります。

スタメンは祐二が入ったほか、怪我が心配された奈良も普通に
スタメン入りで、ほぼ盤石のメンバーなのであります。

逆に相手の清水エスパルス様は監督交代直後で準備期間もなく、試合前は
やや我がチームに有利に働くと思っていたのですが、始まってみると・・・

どうも相手様の「やり方」や「出方」がわからず、様子を見ている感じで、
少し迷いや戸惑いが見られましたね。

そんな中で、ちょっと悪い取られ方に、うまくリカーバー出来ず早々の失点。

名古屋戦に続いて、アウェイでの早い時間帯の失点に嫌な雰囲気が漂います。

ただ、名古屋戦と違って、ややオープンな展開で、こちらにも十分チャンスが
ありそうな状況。

実際、チャンスもありましたが、追いつけないまま、今度は前半の終了間際に
相手様CBの持ち上がりからクロスに繋がれ失点。

う~ん・・・

後半も相手様守備が少し落ちたのか、うまくパスを繋いでゴールに迫る
シーンやセットプレーが増えますが、どうしてもこじ開けられず・・・

ようやく祐也のゴールで、さあここから・・・と思った矢先にまた失点。

勝ち点を拾うには、あまりに稚拙な展開でした。

まさに「もったいない試合」だった気がします。

次節はホームで後半戦スタート。

ここで本来の姿を!!

VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.