アビスパ

2020.12.2 J2リーグ vs ファジアーノ岡山戦(38/42)

投稿日:

明日はもう金沢戦というタイミングですが、ミッドウィークの岡山戦を回顧。

この日は仕事も厄介な状態で、ほぼリアルタイムDAZNを諦めかけていた状態。
しかし、夜になって事態が変化したため、8時に帰宅しキックオフから30分遅れで「応援開始」。

懐かしい「Pikaraスタジアム」での開催だったようですが、ホーム最終戦ながら、平日開催
かつ、本来のホームスタジアムではない他県のスタジアムでの開催というのは、相手様サポの
皆様にはかなり同情するような状況なのであります。

コロナ禍の影響で様々な事が起こった今シーズンではありますが、クラブ・運営サイドにとって
大変なシーズンだったと、改めて感じるのであります。

それはそれとして、試合の方は互角の展開ではあったようですが、前半も相手様セットプレーで
ヒヤリとした場面が。

CKから結構フリーで触られていたので、ちょっと嫌な感じはしていたのですが・・・

そして後半、そんな事を完全に忘れてしまうような左サイドからの見事なワンタッチパスワーク!

らしからぬ・・・と言ってはいけませんが、素晴らしいゴールだったのであります。

さあ、これで今日は勝ち点3にグッと近づいて・・・と誰もが思ったのでしょうが、直後にCKを
与えてしまい、嫌な予感的中の失点。

その後、やや遅かった選手交代のタイミングに、何があるのかと思いを巡らしますが、大弥に加え、
久々登場の背番号10に心躍るのであります!

その後のチャンスは互角だったでしょうか。

互いに譲らずのドローであります。

「貴重な勝ち点1」でもあり、「勝ち点2を逃した」「優勝が遠のいた」とも言え、ドローという同じ
結果を見ていても、それぞれの想いで評価や見方が変わる状況。

ただ、事前の状況は、この日の結果次第で最悪3位転落もあり得た状況であり、それを考えれば個人的
には「ポジティブシンキング」で良いのではないか・・・と考えております。

個人的には、久々登場10番のグイグイ前へ出る推進力を見て心躍り、そのコンディションの良さを
確認できたことも「ポジティブ」であります。

泣いても笑っても残りは4試合のみ!
そして毎試合が決勝戦!

これは変わらないのであります。

VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.