アビスパ

2019.9.7 J2リーグ vsⅤ・ファーレン長崎(31/42)

投稿日:

地元長崎でのアウェイゲームであります。

この日は朝からバドの大会でしたが、丁度いい時間に負けた・・・(汗)ので、いつもと
違う近隣諫早での試合ということもあり、席取り番も兼ねて、開場時間前には会場に。

長崎市内から諫早市への車での移動中は土砂降り。
途中、アビスパステッカーを貼った長崎ナンバーの車に遭遇し、何となく嬉しい気分に・・・

スタジアムに来てみると、想像以上の暑さでこれはしんどいと思いましたが、まあ、
中に入ってみると、それほどでもなかったですね

高速道路の一部通行止めで、下道利用も併せ時間をかけていらっしゃった皆様、
JRかもめご利用の皆様、そして熊本経由&フェリー利用の皆様など、長崎への
旅路は様々なご様子でしたが、そんなみんなの集うアウェイゴール裏は、やはり
素晴らしい雰囲気。

試合後は絶対に「博多へ帰ろう」で・・・

そんな思いを抱きつつ、キックオフ。

前半、さほど危なげはないものの、技術レベルの高い選手の揃った相手様にボールを
握られる展開。

特に中盤の底にドンと構えるでかい外国籍ボランチ様と、J2トップスコアラーのFW様は
嫌な感じでしたね。

狙い通りだったのか、相手様をリスペクトし過ぎたのかわかりませんが、スコアレスの
折り返しは想定内。

・・・というか、長崎戦多発傾向の「スコアレスドロー警戒警報」が発令された状態に見えましたね。

ところが後半は一転して我がチーム前へ。

攻勢が続き、ゴール裏のボルテージは最高に。
こんな今季数少ない雰囲気、これはいけると思った瞬間でした。

う~ん、相手様FWのクオリティは認めながらも、ど真ん中割られるとはね・・・
まさに「隙を見せた」瞬間となってしまいました。

その後のチャンスも・・・決めきれないかぁ・・・

結果、悔しい敗戦であります。
「博多へ帰ろう」は歌えず・・・(涙)

内容は間違いなく良くなっているだけに、何とも勿体ないのであります。

残留争いは抜け出せませんが、次は大事な試合、ここはすぐに
切り替えるのであります。

皆様、これに懲りず、また長崎にお越しくださいませ。

どんな時も、いつも、何度でも。

VAMOS AVISPA福岡!
我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.