アビスパ

2019.6.30 J2リーグ vsレノファ山口(20/42)

投稿日:

日曜19:00のキックオフに大雨の予報、そして陸上日本選手権の開催。
長崎からたどり着けるのか、やや心配でしたが以外にスムーズに駐車場にピットイン。

こんな観戦ハードルが高い環境の時に限って、いい試合をするパターンは結構多いので
今日こそ「勝ち組」にとの思いを強く持ちスタジアムへ。

ん、何があった・・・
あまり変わり映えしないだろうとスタメンをチェックすると、城後、サネ、惇がベンチにも
いない。

初スタメンのモリ、菊池、そしてボランチ起用の陽に取りあえず期待するしかない状況。

風の影響も日差しの影響もない環境下で、嫌なコートチェンジでしたが、そんな思いを
払拭してくれるアグレッシブな前半。

特に右ワイドのリキから再三チャンスメイク。
PK失敗とセットプレーでの失点は余計でしたが、それでもワクワク出来た前半。

いつも後半見てるサイドでの攻防だったので、まだ後半が45分もあるのかという感じの
ハーフタイムだったのですが、まあ、まさかあんなことになるとは・・・

とにかく同点に追いつかれる前から、中盤でボールを引き出せず、ミスが頻発。
そういった状態で、あの集中力欠如の2失点目が出て、正直勝てると思えない状態に。

押し込まれたものの、崩された感はない自滅的な失点を重ね、終わってみれば・・・
前半の事が嘘のような悪夢の後半。

結果「これじゃ勝てん」という試合になってしまいました。

あれだけボランチのところで、詰まって引っ掛けられてしまうのは、個々の問題というより
チーム全体に問題があるのかなぁ・・・

これは拙い状況です。
クラブには後で後悔しないよう、何としても全力で事態の打開を求めるのであります。

負けられない試合での負けでしたが、次節は正真正銘いよいよ負けられない試合。
欠場や出場停止は言い訳にはならない、結果あるのみ。

どんな時も、いつも、何度でも。

VAMOS AVISPA福岡!
我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.