アビスパ

2019.6.22 J2リーグ vs徳島ヴォルティス(19/42)

投稿日:

久藤監督3試合目。
居心地の非常によくない降格圏脱出のためにも、そろそろ初勝利が欲しい
ナイトゲーム。

この日もアウェイ恒例のDAZN観戦であります。

そうたんとリキが戻って、どんなスタメンかと思いましたが、輪湖ちゃん以外は
前節のシステムとメンバーを踏襲。

やり方を見ていると、柏戦よりは前からハメに行く場面もありましたが、まあ、前半は
ゼロでいいのかなぁという感じ。

そういう意味では、そんな悪くない入りのようにも見えたのですが、セットプレー時のセカンド
ボールへの反応が「著しく」遅く、痛恨の失点。

これで落ちた訳ではないのでしょうが、失点後はプレスとブロックの使い分けをはじめ、
どう戦うのか完全に意図が見えにくくなり、パスワークに余裕の出た相手様に対抗できず。

単独突破を全く寄せ切れず決められた2点目をはじめ、前半で勝負を決められても仕方ない
状況でしたね。

後半はどうなるか心配でしたが、ここでしっかり立て直せたのは意外。
相手様のギャップを突き始め、反転攻勢。

というか、サッカーには在りがちなのでしょうが、何で前半から修正できないのかなぁ・・・

1点差に迫るも、終盤は相手様にしっかり守られ、無念の敗戦。

う~ん・・・

まあ、個人的には、あまりにも酷すぎた失点後から前半終了までの時間の過ごし方と、
1点差に追い上げ、まだ、こちらに主導権があった時間に、つまらないファールを連発して、
時間が止まることが多かったのが残念。

期待された陽も、戦術的な縛りはあったと思われますが、もう少し積極的にやってほしかった
印象です。

新監督就任後、試合毎に攻守バランスのベストミックスを探してる状態なのでしょうから、
細かいやり方をピッチの11人が言わなく意思統一できる様な状態には時間がかかりそうですが、
それでも試合は待ってくれません。

ここから最低2試合は絶対に負けられない試合が続きます。

次こそ、久藤新監督初勝利がマスト!!

どんな時も、いつも、何度でも。

VAMOS AVISPA福岡!
我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.