アビスパ

2019.4.13 J2リーグ vs町田ゼルビア (9/42)

投稿日:

ここ2試合1勝1分けで多少「らしさ」も見えはじめ、期待値も高まる一戦。

色々、苦めの想いでもある相手様ですが、平日栃木戦を見逃している負け組としては
とにかく、今季一度もない「目の前での」歓喜を味わいたいのであります。

京都戦、千葉戦と続いた、陸上競技場土曜日デーゲームの空虚な試合を払拭する
ためにも、まさに3度目の正直であります。

と、思ったら微妙なスタメン。
石津の欠場は織り込み済にしても、サネの名がない。

まあ、てっきり最初からケネが弘次郎を右に出しての4バックとばかり・・・(汗)
3バックは、まあ、ビックリでした。

遠慮なしに前からガンガン来る相手様に、こちらは手探りな感じの入り。
そんなんじゃねぇ・・・

ビルドアップのためだったのか、はたまたピッチを広く使うためか、狙いは想像の域を
出ませんが、不慣れな状況に自信なげなプレーは相手様の格好の餌食。

ビルドアップに重大な支障をきたし、ミスを連発。
失点は時間の問題でしたね。

謎の3バックは謎のまま、前半半ばでジエンド。

その後は、4バック通常モードに戻り、幾分好機も演出しますが、追い付くことはできず。

相手様を押し込めた時間はそれほど長くなく、京都戦、千葉戦よりは・・・という程度で
90分を通して見れば完敗でしたね。

3度目の正直・・・ではなく、2度あることは3度ある・・・(涙)

3バックにはじまり、土曜日陸上競技場のデーゲームは何でこうなるのか、はたまた、
ミコルタの適正や本当はどんな選手なのかなど、謎は謎のまま残り、辛うじて、
SB時のケネ君の攻撃ポテンシャルだけは確認できましたが・・・

あ~なんでこうなるのか・・・

今季、早くリアル歓喜したいのであります。
自分みたいな超鈍感なやつはいいのですが、観客数も気になるところです。

まあ、色々ネガっても仕方ないので、またまた気持ちを切り替え、次戦に向かうので
あります。

どんなときも、いつも、何度でも・・・

VAMOS AVISPA福岡!
我らといつもともに!!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.