アビスパ

2018.6.2 J2リーグ vs 徳島ヴォルティス(17/42)

投稿日:

6月になりました。

強敵相手の対戦が続く月ですが、全試合九州内というアドバンテージを活かし

一気に抜け出したい今月。

まずは、昨年勝てなかった相手様との対戦。

怪我人が多いせいなのか、よくわかりませんが、ポゼッションはともかく、去年と違って

点はあまり取れてないけど、失点が本当に少ない相手様。

そんな強敵との対戦ですが、試合開始から互いに隙を伺いあう予想通りの緊迫した内容。

ピッチが相当に暑かったことは、想像に難くありませんが、それでも互いに集中力を保ち、

多少の優劣や、多少のチャンス・ピンチはあるものの、均衡は崩れず。

何となく、先月の山雅戦みたいな前半でしたが、そんな雰囲気をエースの豪快ミドルが切り裂きましたね。

そこまで何度か、かなり・・・ふかしたシュートがあったんで、実はスタジアム全体も

「まさか入るとは・・・」って、意表を突かれた感じであったり、なかったり・・・(汗)

その直前のコンタクトもファールかどうか、微妙な感じで、相手様も一瞬対応が後手になったのでしょうね。

その後、相手様の攻勢に受ける場面が多くなったものの、集中力は切れず。

最後のポスト直撃は冷や汗でしたが、尚更、勝ち点3の味は美味なのであります。

そして、エースの決定力は今更言うまでもありませんが、最後尾に陣取る新鋭長身GKの著しい成長ぶりが

チームにとって、何とも頼もしい限りであります。

シュートブロックや持ち味のハイボール処理だけでなく、前への飛び出しタイミングもかなり良くなって、

ぐっと守備範囲が広くなってきましたね。

この2試合の完封劇に彼が大きく貢献していることは言うまでもありませんが、

「真剣勝負の実戦を糧に、一戦ごとに成長している」・・・

まさに、この表現がピタッとフィットするのであります。

岩下、輪湖ちゃん抜きでもしっかり完封できたことや、背番号10のコンディションが上がって来ている

雰囲気を感じれて、幸せな週末でありました。

さあ、一気呵成の6月であります!!

VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!

[シチズン キューアンドキュー]CITIZEN Q&Q 腕時計 カラフル ファッション アナログ 10気圧防水 ピンク ネイビー ブルー VR68-004 レディース
クリエーター情報なし
CITIZEN Q&Q(シチズン Q&Q)

Fire TV Stick
今だけ値下げ!
Amazon

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.