アビスパ

2016.6.25 J1第17節 鹿島アントラーズ戦(17/34)

投稿日:

立ち上がりの動きの良さと、相手様のややいつもと違う固い感じから、

今日も大いにチャンスがあるんじゃないかと思わせる前半でしたが

そこで先に点を取る展開にできなかったことで、試合が落ち着いてしまいました。

そうなると、やはり地力の差が出る訳で・・・

2点目はジャッジの問題はありましたが、そこでもプレーを切ったり、防げるタイミングは

多々あった訳で・・・

後半は完全に試合を殺され、全く慌てさせることもできず。

傍目に見てても、少し緩いぐらいの優勝決定の瞬間でした。

これで前半戦終了。

17試合で勝ち点11はかなり厳しい数字です。

少なくとも残留争いの団子の中には居れると思ってましたが・・・

例えるなら、勝ちが必要な試合で同じ力量の相手に0-1でハーフタイムを迎えた感じでしょうか。

J1とJ2の違いを今まで以上に感じた前半戦でしたが、それだけにこのカテゴリーに居続けることが

いかに大事なのかを、改めて痛感させられます。

チームが崩れてしまった訳ではなく、むしろ上積みの要素が出てきていることが

救いですが、それが勝ち点に繋がるところまで至っていません。

オフェンス力全体は他のクラブに劣りますし、一定通用するとはいえ、ディフェンスも「堅守」と言える

状態ではありません。

三門選手加入は朗報ですし、大いに機能すると思いますが、今の得点力を考えると十分な補強とは

言えません。

この状態で、どう残留を目指すのか・・・

とにかく団子の中に入れれば、あとはメンタル面での勝負になるので、歯を食いしばって付いていくしか

ありませんね。

きっかけになるような試合が欲しい・・・

ここからも・・・

とにかく・・・信じて応援するのみ。

VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.