アビスパ

2013.11.24 ファジアーノ岡山戦(42/42)今季最終戦

投稿日:

いつも最終戦を迎えると、今年も早かったなぁって思います・・・

     

比較的早く長崎を出ましたが、駐車場も結構埋まってました。

ガラガラの時より大変ですが、やはり賑やかな方がいいですね。

     

最終戦で10代のルーキー二人のゴールで勝利。

我慢の後半はいつも通りですが、今日は無失点。

まあ、言うことないでしょ。

終わってみれば、色んな事が怒涛のように過ぎ去った・・・そんなシーズンだった気がします。

プシュニクって誰?で始まりました。

スタイルを変え、歯を食いしばって上位に食らいついた前半戦。

水谷のアクシデントからGK城後なんて場面もあった。

そういえば、失点数の少なさがリーグNO1なんて時期も・・・

勝負の夏場以降、一転して大崩れして、昇格圏内から脱落。

シーズンを通して修正できなかった、ゲーム後半の脆さ。

そして、聞きたくなかった「経営危機」というフレーズ。

広がる支援の輪、サンクスふくや!来季背中スポンサー決定!

ルーキーのアベックゴールで最終戦勝利。

そして、社長辞任。

はっきり言えるのは、いいことも悪いことも沢山あったってこと。

昨年の最終戦は虚しさばかりでした。
まさにシーズンを通して「空虚」。

今年は違いました。

物事がいい方に進んでるのか、後退しているのか、現状をなんとか維持しているのか、
いったいどういう状態かわかりませんけど、アビスパとそれを支える人々の距離が
近くなった気がします。

まだまだこれからも色々あるんでしょうね。

まあ、何もないより面白くっていいか・・・

     

     

最後にご退任される大塚社長様。

細かいことがわからないので、いいとか悪いとか評価することはできませんが、
おそらく、この3年間、命を削る激務であったことは想像に難くありません。

お疲れ様でした。

まあ、他にも言いたいことはあるんですが、なんか年末みたいな感じになるので今日は
ここまで。

     

来週から週末試合がないのは寂しいなぁ・・・

     

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.