アビスパ

2010.11.20 福岡3-2東京V

投稿日:

香港から到着して、仕事で同行していた皆さんを見送った後、
タクシーでレベスタへ・・・
「えっ、今からサッカーなの?」
職場のみなさん、すいません・・・

何とかキックオフに間に合いました。

今日はお客さんも多いし、雰囲気もいい。
ピッチが太陽の反射で眩しいなぁ・・・

1週間日本にいなかったので、天皇杯でどんなメンバー構成だったのか
わからず・・・
前半抑え気味だったのは、そのせいかなぁと勝手に想像してました。

どっちにしても前半1点リード出来たのは最高。

後半、先に1点とりましたが、相手はノーガードで前に来るわけで、
何とか3点目を取って、ゲームを決めたいよなぁ・・と思ったいた
矢先に、見事、チビにやられました。

ここからは「J1昇格」の資格審査を受けているような展開でしたねぇ。
同点にされてからも、耐える時間が続きました。

正直「勝てる」という感覚は自分の中にはありませんでした。
何とか耐えてほしい・・・最悪勝ち点1でも・・・

全てを変えてくれた「一撃」でしたねぇ。

     

「勝負強さ」ってのは、このことなんですよねぇ。
「持ってる」やつじゃないと出来ないよ!

     

どっちにしても、その場に居れて最高です。
風邪気味でパンクしかけてた喉が完全にパンクしました(笑)。

さあ、気持ちを切り換えて・・・

千葉戦、徳島戦、そして今日の東京V戦。
いくつかの「資格審査」をクリアしました。

間違いなく、目の前に光が見えてきました。
すぐそこのようにも見えます。

でも、まだ実際は3試合残ってます。

次は日程的なアドバンテージを持つ岐阜が相手。
まだまだ「チャレンジ」が続きます。

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.