アビスパ

TM 福岡大学戦、雁の巣にて

投稿日:

久しぶりに雁の巣にやってきました。

シーズン開幕を待てなかったのが正直なところ。

う~ん、いつ以来って、J1シーズンに家族で例の芋ほりイベントに来て以来だから

実に2年3ヶ月ぐらい来てなかった。

あ、そうか駐車場は有料になったんだった・・・

やはり、選手を間近で見れて、コーチングの声がよく聞こえて、とても新鮮です。

     

試合の結果はあまり気にしてません。

もう少し圧倒するのかと思ってましたが、福大もしっかりした粘り強いサッカーやってました。

特に、まだ日差しも暖かかった前半。

     

     

     

     

     

まだまだ連携不足が顕著で、手探り状態なんでしょう。

特に新加入の選手は、これから良くなるはず。

コウタ、タクミ、ショウキ・・・

いずれも期待値は高いですよ。

まずは、うちのサッカーに慣れて下さい。

アンカーの位置にいた韓国人練習生はキムって呼ばれてました・・・っていっても、「キム」はたくさん

いるからねぇ・・・(汗)

そして、風も強く日差しも陰り、観戦組は寒さとの戦いにもなった後半。

     

     

いつものメンバーが最初からスイッチを入れて、ガンガン攻めましたが、結局後半はスコアレス。

既にトップコンディションに近いタケシもキレキレでしたし、やはり力のある昨年のレギュラーメンバーは

テンポがいい。

そんな中でも24番左サイドバック、名前のとおり光ってました。

前に出る時の思いっきりの良さ、球離れも悪くない。

まさに「いきがいい」という表現がピッタリ。

あと、個人的には、ツツや城後、そして勇太など、どのポジションで使われるのかが関心事でしたが

城後は1列下がってましたね。

どちらにしても、前と後は誰を使うか、かなり競争は激しくなりそうです。

日々の進化に期待し、シーズンインを楽しみに待てそうです。

     

     

何度もいいますが、今の時期の大学生相手の結果は気にしてませんから・・・(汗)

寒さが厳しくなる一方の雁の巣を後にして・・・

ついつい・・・

こんなものや

     

こんなものを買って

     

私の懐も10℃ぐらい寒くなりました・・・(汗)

まあ、いいか。

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.