アビスパ

C大阪戦~苦しい道程は続く

投稿日:

今期初の完封負け (試合データはこちら)

点を取れなかったのは4月の札幌戦以来か・・・。
パソコンの前に座るモチベーションを奪われます。
(サッカーの練習から試合終了5分前に帰ってきた息子も画面を見て、珍しく凹んでました)

アレックス、久永、恭平がベンチスタートで徳島戦同様、「後半型」のメンバー構成でスタート。
水曜日にある仙台戦や選手のコンディションも考えた上でのスタメンだったと思います。
いろんな意見はあると思いますが、個人的にはリティの選択は理にかなっていると思ってます。

ただ、いくら「後半型」で試合に挑んだとはいえ、前半の出来の悪さは徳島戦と同様でした。
徳島戦と違ったのは、誠史のゴールのような「ラッキー」がなかったことと、
後半の勝負どころで折角獲ったPKを止められてしまったことでしょう。

敢えて「たられば」を言います。
PKが決まっていれば一気にいけたと思うんですが・・・。
チームの状態が良ければ、今の札幌みたいに勝負所でうまく「流れ」を掴めるんでしょうが・・・。

色々言っても次の試合は水曜日のアウェー。おまけに布部、辰徳が出場停止。
苦しい道程ですが、ピンチをチャンスに変えてくれる選手が出てくると信じて・・・。

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.