日々の生活

物事を見る角度

投稿日:

今日も子供のサッカーにおつきあい。
     
     

でも一つだけ初めて経験したことがあったんです。
それは・・・「第4審判」。

まあ、お手伝いとして座ってただけですが・・・。
とりあえず、選手交代、ロスタイムの確認など素人で競技経験のない私でも問題なくできます。

でもその場にいて、「審判」の仕事ぶりがよく見えました。

主審は仕事が多い。副審も・・・。
とりあえず、しっかり走らないと仕事にならない。
特に主審は全体のマネージメントというかコーディネイトというか・・・それもさりげなく。
そして、副審はそれをサポートしないといけません。
いわゆるチームプレー。

試合を応援しているときに見る審判の印象とは全く違うものでした。

当然ながら、こういった地域での子供の試合などほとんどがボランティア精神で成り立っています。
子供の試合の応援の時も判定にクレームをつけたくなるのは親心なのですが、少し反省しました。

とにかく「見る角度」で物事が大きく違って見えることを改めて再認識した一日でした。

-日々の生活

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.