アビスパ

ホーム開幕~山形戦その2

投稿日:

スカパー!の再放送もチェックしたんで、試合の感想など。

前半は慎重になりすぎた印象。雨の影響もあったんでしょうか。
とにかく躍動感がなく、山形のプレスで中盤の攻防に競り負けていました。

後半は林退場で、逆に意志統一ができたのかと・・・。
人数の多くなった山形が守りに入ってくれたのも助かりました。

判定について。
取り消された林の2ゴール。
やはり2本目はオフサイドではないようです・・・・。
ただ、退場の場面は故意ではないと思いますが、取られても仕方ないかと。
特に「肘打ち」(昨日は肘ではないが)については今期から厳しくなっているようです。
話題の主審I本氏については、判定そのものは、さほど問題なかったと思います。
結果的には副審の判定でアビスパに厳しいものが2つ続いたってことでしょう。
(ちょっとは空気読んでよって感じですかね・・・)

ただ、主審の判定ではないにしろ、あの状況では選手がイライラして、
サポーターが興奮するのも無理はないかと(正直、先入観もありますし)・・・。
私も気づけば「こらーI本。ちゃんとせんか!」と叫んでました(反省します)

得するケースもあるし、こればっかりは・・・・。
最終的にはみんな平等になると思うしかないでしょう。

試合を通して感じたこと。
アビスパですが、90分走れるチームになってきたのかなと思いました。
10人の時間が長かったにもかかわらず、運動量は落ちませんでした。

まさに厄日だった林について。
故意ではないと思いますが、赤は反省して欲しい。
調子がよければ、相手のマークはもっと厳しくなります。
あと相手セットプレーの時にレオナルドにマークを3回ぐらい外されてました。
全部危ない場面だったので守備も勉強してね。
他は取り消されたゴールも含めてシュートを打つ姿勢がストライカーらしくなってきました。

神山について。
GKには難しい試合が2試合続きました。
しかし、点を決められたシュートの場面こそがGKの「見せ場」だったのでは・・・。
あのシュートをセーブ出来れば、みんなから本当に「守護神」として認知されると思います。

次節は仕上がりの良い仙台。
誠史とリンコンを早く見たいです。

最後にスカパー!で再放送を見ながら、昨日見たにもかかわらず
「わっー」と歓声をあげる息子と私。
かみさんから「昨日見たんでしょう???」と不思議な顔をされました。

いやー、サッカー観戦は楽しいものですよ!

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.