アビスパ

2007シーズン最終戦~荒れたピッチ

投稿日:

今日の仕事。博多の森に行くのを断念したほどの成果を得られず。
何だったんだ一体・・・。
愚痴はこれぐらいで・・・。
結局、録画したビデオで観戦。 (試合データはこちら)

画像を見たとき、いつも綺麗な博多の森のピッチが荒れているのが気になりました。

そして、スタメンを見て、今の時期の難しさを感じました。
(それでも、個人的には恭平と光平に今日プレーして欲しかった)
レッド2枚については・・・。
来年の分を先に消化したと思う事にします。

残された9人は戦っていました。
その頑張りが結果に反映されないのは残念な事ですが、見てる人は見てると思います。

博多の森に行けなかったせいか、今はシーズンが終わった実感がありません。
去年のような、頭が真っ白になるような悔しさもありません。
実際現場にいれば、涙腺激弱な自分がどんな気持ちになったかはわかりませんが・・・。

今は悪循環の極みのような状態が続いています。
私にはこの状態が早く過ぎ去るのを待つ事しかできません。
いくらでもネガティブになれる状況ですが、自分の中からアビスパの事を抹消できる訳でもなく
とりあえず気楽に考えようと思っています。

最近、一番気になるのは、アビスパに関わっている人達の気持ちがバラバラになっている事です。
みんなアビスパやサッカーが好きなのに・・・。

早く来年も、青々とした綺麗なピッチに転がるサッカーボールの行方に一喜一憂したいです。
もちろん、アビスパが大好きな人達と一緒に・・・。

-アビスパ

Copyright© アビスパな初老男、徒然な日々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.